「水道民営化考えていない」共産党質問に

しんぶん赤旗 2018.12.11

千葉市の熊谷俊人市長は6日、開会中の千葉市議会で、「水道事業の民営化は考えていない」と明言しました。日本共産党のかばさわ洋平市議の質問に答えたもの。市長は、小中学校の教室・体育館へのエアコン設置についても、全力で早期に取り組むと表明し千葉市長表明ました。

この日の定例会ではかばさわ市議が代表質問に立ち、市長の基本姿勢をはじめ、カジノ開設や幕張での武器見本市、教室・体育館のエアコン整備などについてただしました。

熊谷市長は水道事業の民営化について、「事業の規模からみて、考えていない」と答弁。エアコン設置を求めるかばさわ氏に対し、「(議員の)思いは通じる。私どもへの激励と受け止めて、全力で早期設置に向けて取り組んでいきたい」などと答えました。

もどる