日本共産党千葉県委員会

違和感からはじめよう

なぜ有給がとれないの?

なぜ時給がこんなに低いの?

なぜ奨学金の返済がこんなにあるの?

その?は政治への入口

その“なぜ”は政治を変えるきっかけです。若者を使いつぶすブラック企業、のしかかる奨学金返済。

こんな社会を一緒に変えましょう。

若者の置かれている現状は…

安倍内閣の4年間で増加したのは…

正規雇用22万人 非正規雇用207万人

総務省「労働力調査詳細集計」によると、2012年から16年の4年間で増えた正規雇用者は22万人、非正規雇用者は207万人。非正規の増加幅は正規の9倍以上にもなります。

「働き方改革」の実態は…

長時間労働ニッポン

安倍政権がおしすすめようとしている労働時間規制を完全になくす「残業代ゼロ制度」。(残業時間は週15時間、月45時間までとする等)大臣告示も守らず、過労死ラインを超える長時間労働をすすめる大企業に、こんな法律をあたえるなら、いよいよ長時間労働に歯止めがきかなくなります。

増え続ける学費の家計負担

国と家計の高等教育費負担の推移

国立大学への国の支出を削減し続け、私立大学への助成も過去最低。教育への公的支出のGDP割合は、OECD加盟各国の中で、日本は最下位。
無利子だった奨学金制度に有利子をもちこみ、“奨学金のローン化”をすすめた自民党・公明党政治。卒業から始まる300~500万円の借金返済が若者を苦しめています。

こんな社会は投票で変えられる!

いま、国会は“自民一強”といわれ、なんでも“数の力”でゴリ押ししてしまいます。「授業料高すぎる」「働く時間が長すぎる」「戦争はイヤだ」─若者の声に安倍首相は聞く耳をもちません。

日本共産党はこう変える!

  • お金の心配なく学べる社会に学費を10年間で半額
  • ふつうに働きふつうにくらす残業時間は月45時間までに
  • 8時間働けば生活できる賃金を最低賃金を時給1500円に
  • 日本政府は核兵器禁止条約に署名・批准を
  • 今こそ憲法いかした平和外交を!安保法制は廃止。9条改憲は許さない

変えよう投票で!10.22

ページトップへ